外壁塗装を依頼する前に|家を生まれ変わらせる外壁塗装のこれだけは知っておきたい知識

外壁塗装は業者選びから始めよう

知識を深めよう

外壁塗装は予想以上に費用と時間がかかる、家の外観リフォームのようなものです。終わった後に後悔することがないように、最低限の知識を身につけておきましょう。

外壁塗装を依頼する前に

塗装

外壁塗装業者を選ぼう

外壁塗装を依頼する前に、後悔しない業者選びをしましょう。塗装業者を選ぶときに重要となるポイントは、複数の業者を比較する・営業マンをチェックする、の2つです。始めにやっておきたいことが複数の業者を比較することです。京都には、数多くの外壁塗装業者があります。そのため、1つの業者に見積もりを依頼したからといって即決するのはもったいないことです。せっかくなら、いくつかの業者に見積もりを依頼してその中で価格とサービスに合った1つを選ぶようにしましょう。業者の営業マンによっては、「今決めてくれればサービスしますよ」という人もいますが、そういった営業トークに騙されない意識が必要です。今の時代は、インターネットでも外壁塗装業者の価格帯を比較できるサイトもあるので、そのようなサイトを利用してみるのも1つの手です。外壁塗装業者を比較したら、次に営業マンが信頼できるかどうかをチェックします。どんな質問にもしっかりと答えてくれ豊富な知識を持っているかどうかは営業マンを信頼する大きな要素になります。営業マンにしておきたい質問として、保証や塗装方法、実績などが挙げられます。外壁塗装は費用がかかるものです。満足度の高い外壁塗装をするためにも業者選びは慎重に行いましょう。

外壁塗装を業者に頼む利点

最近は、DIYも流行ってきていて外壁塗装を自分でする人も増えてきています。自分で外壁塗装をすると、費用も安く抑えられ、細かなところまで自分の思い通りの塗装をすることが可能です。しかし、外壁塗装は専門の業者に頼んだ方がメリットが大きいといわれています。外壁塗装を業者に頼むときのメリットには3つあります。1つ目のメリットは、「スピードがはやい」ことです。外壁塗装を自分で行う場合にかかる日数は早くても一ヶ月、一般的には三ヶ月程度になります。しかし、業者に頼むと2週間程度で終わらせることができます。早く終わらせることができて手間もかからない点が業者に依頼する魅力の1つになります。2つ目のメリットが「クオリティが高い」ところです。当たり前ですが、専門の業者は外壁塗装の職人なので、質の高い塗装をしてくれます。均一にキレイに塗装をしてくれるので素人が塗装した後と外壁塗装業者が塗装した後では、完成後の見た目に大きな差が出てしまいます。高い費用と長い時間がかかる外壁塗装なので、クオリティは少しでも上げておきたいものです。3つ目のメリットが「保証」についてです。外壁塗装業者に頼むとほとんどの場合、保証がついてきます。つまり、三年以内に塗装がはがれたり不満が出た場合に、無料か格安で修正をしてくれるというものです。自分で外壁塗装をして塗装がすぐにはがれても、もう一度自分で直さなければなりませんが、業者に頼んでおくと万が一、トラブルがあってもサービスで修正にきてくれるので安心です。以上の3つが外壁塗装を業者に頼む場合のメリットになります。

外壁塗装の色の選び方

外壁塗装を依頼する際に悩む点は、壁の色についてです。壁の色によって家の雰囲気は大きく変わります。簡単に塗り替えることができない外壁塗装は、じっくり考えて決めましょう。外壁塗装の色の選び方のポイントは2つあります。1つ目のポイントが、「色を変えられない部分を参考にする」ことです。外壁塗装は、壁一面を塗り替えることが可能ですが、ドアの色や窓のサッシの色は変えることはできません。そのため、この2つに合う色選びをする必要があります。特にサッシやドアの色が茶色系統の家は、合わない色も多いので豊富なカラーバリエーションからどれが似合うかを時間をかけて検討する必要があります。外壁塗装の色選びで2つ目のポイントとなるのが「カラーサンプルを試す」ことです。業者に頼むと、壁の色のカラーサンプルを見せてもらうことができます。紙媒体や電子媒体でカラーを見るよりも実際に板や壁の素材に塗られたカラーサンプルを見せてもらいましょう。そのカラーサンプルを家の壁にくっつけてイメージを膨らませてみたり、影になる場合と太陽が当たる場合でどれほど見た目が変わるのか実験してみましょう。以上が色を選ぶときのポイント2つです。

広告募集中